大久保学園

施設の概要

施設名 大久保学園 施設長 千日 清
開設 昭和47年7月1日 住所 船橋市金堀町499-1
構造 鉄筋コンクリート3階建
(一部2階)
電話 047-457-2462
述べ床面積/
敷地面積
4,257m²/ 12,856,62m² FAX 047-457-4069
利用定員 施設入所支援 80名
生活介護 120名
短期入所(併設型) 20名
短期入所(単独型) 25名
日中一時支援 10名

職員体制

大久保学園は、下記のような職員体制で運営しております。
職員体制:施設長、生活支援員、支援員、嘱託医、看護師、栄養士、事務員、運転手

日中活動支援・生活支援

日中活動支援(生活介護)

日中活動は、軽作業班・木工班・陶芸班・園芸林産班・生活介護班・通所班で構成され、毎週月曜日~金曜日のAM9:15~PM4:00に実施しています。

ohkubo_nichu1.jpg
ohkubo_nichu2.jpg
ohkubo_nichu3.jpg

生活支援(施設入所支援)

生活支援では、歯磨きや洗顔、入浴や洗濯といった生活そのものを支援します。
又、季節に応じた行事(家族旅行や学園祭)や、カラオケや買い物等、きめ細やかな余暇活動を提供します。

日常生活の様子

ohkubo_nichijyo1.jpg
ohkubo_nichijyo2.jpg
ohkubo_nichijyo3.jpg

年間行事

大久保学園では年間を通して様々な行事を行っています。

ohkubo_gyoji1.JPG
ohkubo_gyoji2.JPG
ohkubo_gyoji3.JPG

地域生活支援

在宅やグループホーム等、地域生活をおくる障害者の方々を支援します。
お気軽にご相談下さい。法人をあげて支援します。

短期入所事業

さまざまな事情により在宅生活が継続出来ない場合、一時的に学園をご利用いただけます。定員は単独型25名 併設型20名 計45名。状況によっては、空床を利用することも可能です。利用にあたっては、事前にご相談下さい。

日中一時支援事業

定員は、一日10名。宿泊を伴わない一時利用です。短期入所同様、事前にご相談下さい。

苦情解決

「なんでも相談室」を設置し、みなさんの困っている事、相談したいことを、第三者委員と職員が一緒になってお話しをお聞きしています。

当施設ご利用相談窓口

 窓口担当者/生活支援員:神谷健太、斉藤結佳
 苦情解決責任者:千日清
 ご利用期間:9:00~17:00(日曜・祝日、年末年始を除く)
 電話番号:047-457-2462 ※担当者が不在の場合は、事務所までお申し出ください。
 第三者委員:2名設置

船橋市役所 障害福祉課

 所在地:船橋市湊町2-10-25
 電話番号:047-436-2344

千葉県運営適正化委員会

 所在地:千葉県中央区千葉港4-3
 電話番号:043-246-0294

お問い合わせ

〒274-0054 船橋市金堀町499-1 TEL:047-457-2462 FAX:047-457-4069
Mail:shienka@ohkubogakuen.or.jp

ページトップへ