代宿地域支援センター

代宿地域支援センターは千葉県社会福祉事業団により平成24年4月1日、地域生活の充実をより高める為に開設されました。平成28年4月からは事業団からの事業譲渡により社会福祉法人大久保学園が運営しています。

施設の概要

施設名 代宿地域支援センター 施設長 藤森 元
開設 平成24年8月1日 住所 袖ケ浦市代宿102-2
構造 木造 2階建 電話 0438-53-7626
述べ床面積/
敷地面積
152.36㎡/1574.04㎡ FAX 0438-53-7627
利用定員 生活介護(けやき) 20名
生活介護(第二けやき) 20名
就労継続支援B型(ジョブくらなみ) 20名
共同生活援助事業 6か所 32名

職員体制

代宿地域支援センターは、下記のような職員体制で運営しております。
職員体制:施設長、生活支援員、支援員、嘱託医、看護師、事務員、相談支援専門員

基本方針

1.障がいのある方の人権、権利を擁護します。

2.障がいのある方が生き生きとした人生を歩んでいけるように私たちはあらゆる努力を致します。

3.ご利用者様及びご家族の皆様に安心、信頼していただける運営を目指します。

4.障がいのある方と地域との共存共栄の関係を築きます。

5.より質の高い福祉サービスの提供を目指して、人材育成に努めます。

日中活動支援・生活支援・地域生活支援

生活介護事業『代宿地域支援センターけやき』『代宿地域支援センター第二けやき』

日中の活動を通じて、地域の方達との交流を大切にしています。毎週月曜日~金曜日のAM9:30~PM4:00に実施しています。

けやき正面2016.jpg
けやき活動2016.jpg

共同生活援助事業『代宿グループホーム』

定員32名 グループホーム 6棟

生活介護サービスを利用している知的障がいのある方が、地域の皆様に支えられながら楽しく暮らしています。

『あんず』(7名)・『かりん』(7名)・『くるみ』(6名)

あんず2016.jpg
かりん2016.jpg
くるみ2016.jpg

一般就労及び就労支援サービスを利用している知的障がいのある方が暮らしています。

『長浦駅前ハイツ』(4名)・『第2蔵波台ハイツ』(4名)・『リーブハイツ』(4名)

長浦駅前ハイツ2016.jpg
第2蔵波台ハイツ2016.jpg
リーブハイツ2016.jpg

就労継続支援B型事業『ジョブくらなみ』

シホンケーキやクッキーなどの菓子製造及び販売を通じて、就労に向けたサポートを行っています。定員は、20名。毎週月曜日~金曜日のAM9:30~PM4:00に実施しています。

ジョブくらなみ2016.jpg
ジョブくらなみ菓子.jpg

相談支援事業『くらなみ相談支援センター』

一般・特定・児童

地域生活に関する様々な相談や福祉サービスを利用するためのサービス利用計画書の作成などを行います。相談受付時間はAM9:00~PM4:00です。

苦情解決

当施設ご利用相談窓口

窓口担当者/生活支援員:池田稔・積田純子
苦情解決責任者:藤森 元
ご利用期間:9:00~17:00(日曜・祝日、年末年始を除く)
電話番号:0438-53-7626 ※担当者が不在の場合は、事務所までお申し出ください。
第三者委員:2名設置

袖ケ浦市役所 障がい者支援課

所在地:千葉県袖ケ浦市坂戸市場1番地1
電話番号:0438-62-3334

千葉県運営適正化委員会

所在地:千葉県中央区千葉港4-3
電話番号:043-246-0294

お問い合わせ

〒299-0241 袖ケ浦市代宿102-2 代宿地域支援センター
Mail:daijyuku.shienka@ohkubogakuen.or.jp

ページトップへ