施設のご案内

大久保学園

大久保学園

利用者の高齢化・障害の多様化に伴い健康管理と生活支援を徹底しながら、日中活動にも積極的に取り組み、質の高いサービスを提供します。
積極的な情報開示と苦情受付窓口を定期的に開設しており、保護者の安心と説明責任・相互の信頼関係を構築します。
また、優れた支援者育成のための研修と研鑚をし、「福祉は人なり」を基本に信念と知識・技術の確保に努めています。
地域福祉の核として、グループホームや短期入所・相談事業等を行っており、「大久保学園が近くにあって良かった」と思っていただけるサービスの提供と安心感を確保します。

ふなばし工房・みらい工芸館・Bulangerie

ふなばし工房・みらい工芸館・Bulangerie

利用者の自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、必要な訓練及び職業の提供を適切に行います。
また、利用者の意思及び人格を尊重し常に利用者の立場に立って支援活動に取り組み、利用者一人ひとりにあった生産活動を通じて、その人なりの成長を目指すと共に利用者本位の支援を行います。
施設での取り組みであってもできる限り一般社会に近い環境の中で、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、市町村や障害者支援施設、保健医療、福祉等のサービス提供者との密接な連携に努めます。

船橋市光風みどり園

船橋市光風みどり園

平成17年4月より、船橋市の指定を受けて社会福祉法人大久保学園が指定管理者として運営しています。
福祉制度の趣旨を十分に踏まえ、平等・公平の立場から個々の特性に留意し、適性に合わせた日中活動の環境整備に努めるとともに、福祉サービス情報を適切に提供した上で、利用契約を行います。
利用者に対して、その自立と社会生活への参加を促進する観点から、必要な支援及び作業活動の提供を行い、利用者の意思及び人格を尊重し、常にその利用者の立場に立って福祉サービスを提供します。

東葛中部地区総合開発事務組合立みどり園

東葛中部地区総合開発事務組合立みどり園

みどり園は、東葛中部地区総合開発事務組合が昭和57年に開園した知的障害者の障害者支援施設で、18歳以上の方に対して日中活動と住まいの場を提供することを目的として設置されました。
みどり園改築等PFI事業により、居住棟やグループホームみどりの家を新築し、平成26年4月より、社会福祉法人大久保学園が運営(指定管理期間15年)しています。

代宿地域支援センター

代宿地域支援センター

代宿地域支援センターは千葉県社会福祉事業団により平成24年4月1日、地域生活の充実をより高める為に開設されました。
平成28年4月からはからは事業団からの事業譲渡により社会福祉法人大久保学園が運営しています。

ページトップへ